手作りお菓子 C Port Pastry


真岡にあるおやつ屋さんです☆気軽に立ち寄ってねっ!
by cportpastry
カテゴリ
最新の記事
7日18日
at 2016-07-22 14:52
ゴルフ好きさんの。。
at 2016-07-17 22:14
好きなアーティスト
at 2016-07-15 17:52
ころせんせい!
at 2016-07-14 22:03
七夕マリン☆☆☆
at 2016-07-08 12:17
*お店の information*
C Port Pastry

お菓子は毎日丁寧に手作りされた無添加で安心おやつです♪
栃木産のお粉や地元で取れた野菜や果物を沢山使ったベーグルやタルト、ケーキなど美味しくて可愛いものを用意してます☆
address:
栃木県真岡市荒町3-45-19
tel:0285-82-9882
hours of operation:
水定休
火10-15
木〜月10-19
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ひとつだけじゃない。

e0204819_20422228.jpg


ちょっと前にベーグルにはまって
2~3日ずっと、
ベーグルをつくり、焼き。。。という日が続いたことがあった。
ベーグルは短時間で出来るからなのか
自分に合ってる気がする。
大学時代~ずいぶんお世話になったにも関わらず
自分の中の好き度が低くて
最近ベーグルの大切さを知る。
もっと製菓学校のときにパンを愛せていればよかったとも思う。
パン熱が点いてしまったのは学校が終わってからだったから。。。
マイク先生には本当に失礼な学生たちだったと思う。。。。
みんな、パン、特にハード系の授業になったとたん出席率がわるくなり、
はや引き、遅入り(!!?)そんな感じだった。
パンは待つ作業のほうが多いから授業にならないんだよね。なかなか。。。



アメリカでは、いっぱいベーグル食べました。
ノアズベーグルは大学行く前によく買い食い。
クリームチーズ顔いっぱいにつけて
知らないおーさんに笑われました。。。失笑。。。

ベーグルも名物になる要素はいっぱいあると思う。
いろんな組み合わせが楽しめるし。

チョコ豆乳とか、バジルと岩塩(写真)、アプリコットウイート、
プレーンなど。。。いろいろ作りましたよ。今回。
これに、中に挟むものとかいろいろ組み合わせってたら
美味しさむげんだいっ!!??


もちろんベーグル専門店とかは考えてないけど、
なにか売りっ☆がほしぃ今日この頃。
[PR]

# by cportpastry | 2010-10-10 20:58

エシレのバターを引っさげてママンが帰ってきたぞ~!!

e0204819_16283145.jpg


オクトーバーフェスタって言うのに行って来たみたいです。
ママンとママとも。

ずっと楽しみにしてて
リタイヤ記念にって、
ついでにツアーでフランスやらスイスやら。。。
たのしそぉ~!!!

で、フランス行くならっ!って
これとこれよろしくぅ~!!!って書いて渡したメモ。。。
探し回ってくれたんだけど
見つからなかったらしく。。。
違うものいろいろ買ってきてくれたんです。
でも、エシレバターには驚いたぞ(笑)。
冷蔵にするわけでもなく
フツーにビニールに入ってるし(笑)。
でも、ありがたく頂戴。
他にもお塩やフランスの生栗(!!?)
などなど。
ママンならではのびっくり土産。
あとは、
お店のデコ用にって
クリスマス飾り。。。などもドイツで買ってきてくれましたっ☆
遠く離れててもちゃんと考えてくれてたんだなってことに感激っ。。。感謝!



でも、なんか、今日は朝から超ブルー。
なんでだろうぅ。。。
悔しいが今日という日が重くのしかかってる私です。
気持ちが前に進めてないかんじ。
いろんなことを考えたくなくて現実逃避気味。。。(失笑)

OH NO.
今日の励まし言葉。。。
where there is a will, there is a way.
[PR]

# by cportpastry | 2010-10-08 16:40 | ぶつぶつ

cookieなんぞ。。。

e0204819_1457697.jpg


クッキーは焼きたて。。。に限る。

アメリカンなフレーバーはやっぱりはずせない♪
アメリカって言ったら
あんまりおいしぃものがなさそう。。。なかんじは否めないけど、
クッキーは誇れるっ☆絶対においしぃ!!
大好きな3種類を最近試作中。
オートミールレーズン。とピーナッツバター、そして、ざくざくチョコチップ。


この間、地元ではやってるお菓子やさんのクッキーを頂く機会があって
とっても美味しかったけど
ショートニングをいっぱい使ってるんだろうなぁ。。。って
分かってちょっと悲しかった。。。
多分さくさく~!の食感がすきなんでしょう。みんな。
軽めでさっくさく。
ショートニングも最近は安心なものが出たみたいだけど
トランスファットの問題は怖いから。
でも、さくさくするんですよ。とっても。

そんなことがあるとますます健康なもの、安心なおやつを作りたいとおもう。
それが好転するのかどうなのかはまったく分からないけど。
でも、無農薬っていうのがどれぐらい受け入れてもらえるのか。。。だよね。
特に農家地域に
どぉ~んと無農薬っ!!!って
嫌味???嫌がらせ???
だって、農家の人々も
無農薬がいぃに決まってるじゃん。
農家の人だからこそ
無農薬の大切さとか
大変さとか一番知ってると思う。
だからって、みんながみんな出来るものじゃない。
その矛盾がなくては
やっていけない現実がそこにあるのに。。。
なんか、みんなの気持ちを踏みにじることになりそうで、嫌だなぁ。。。って思ったり。
しかも、その土地で採れたものを使いたいのも
私の中でのプライオリティだし。

私は農家で生まれ育ってないけど
親戚は農業に携わってる人たちもいて、
物件の近くでイチゴ農家を営むおばさんと今日、会ってきたけど
なんか
体調が悪いらしくて
何か私に出来ないことはないかなぁ~って
思ったときに浮かぶのは
やっぱり食べ物なんだよね。
食べるって行為は
毎日のことで
必要不可欠。
体の中は見えないけど
からだ全部を作ってるのは
やっぱりじぶんが食べた物だと思うから
自分の体もいいもので作っていってあげたいじゃなぃ???
科学で作られた薬とかが体に蓄積していくより
自然の恵みが蓄積してった方がきっと自分も安心できるんじゃないかと思うんだよね。

でも、急に全部無農薬でっ!!なんて
失礼にも程があるんです。
農家の方々は毎日虫との闘いを繰り広げなきゃならいし
マンパワーの不足とかもあって
そんな簡単なことではないからね。。。

今日はおばあちゃんと
畑に植えてあるアブラナと京菜をおろぬいてきたけど
虫にいっぱい食われちゃった葉っぱを見て
ずっと、そんな事を考えてました。。。
[PR]

# by cportpastry | 2010-10-07 15:19 | ぶつぶつ